株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが光回線事業を開始。(※DTIは東証一部上場企業フリービットの子会社

NTTのフレッツ光回線を使った光コラボレーション(=以下「光コラボ」)で、「DTI光」という光回線です。

 

このDTI光が評判で話題になっていたので徹底解析しました。

DTI光の公式サイトを見るとかなり安いように見ますが、実際のところはどうなんでしょうか??

 

auスマホとセット割アリ!違約金・最低利用期間無し
※工事費は自己負担だが、キャッシュバックアリ

ドコモスマホ利用中の方はセット割が可能な↑がオススメ
※キャッシュバック特典アリ

 

検討中の方は、事前にDTI光を詳しく知っておく必要がありますよね。

 

期間限定キャッシュバックキャンペーン中↓

DTI光の評判と実態

パソコン女性

結論、通信品質の評判が高めです。

※光コラボでは珍しく。

 

通信速度の評判


中には↑のように速度が遅いなんてリアルな声もあります。

ただ、全体的な評価をみると、速度は光コラボの中でもかなり良さげです。

 

 

他にも評判を↓にまとめると・・・

 

【DTI光の評判】

  • 他社光コラボと比較したけど月額料金が安かった ⇒ 参考:「月額料金が安い!
  • 光コラボは通信速度が遅いと聞いたけどそんなことなかった
  • コールセンターの対応が丁寧だった
  • マンションタイプ(100Mbps)だけど、50〜90Mbpsは出ている
  • 速度が遅いと感じることもある。

 

利用者からの評判は悪くないです。

 

他社人気の光コラボの評判を調べると「格段に通信速度が遅い!」なんて評判がたくさんありますからね。

 

その評判と比較したら、「DTI光に変えて速度が早くなった!」なんて評価も。

実際に「RBB SPEED AWARD 2015 パソコン測定の部 光コラボレーション部門」で優秀賞を受賞実績もあります。

 

DTI光は光コラボを選ぶ中では通信速度には定評があるわけです。

 

⇒ DTI光がキャンペーン中!

⇒ 「DTI光の特徴まとめ

⇒ 「他社光回線と比較してみた!

 

DTI光の悪い口コミ良い口コミ↓まとめ。

 

利用者の口コミ情報

悪い口コミ

(30代・男性★☆☆☆☆

男性通信速度が満足できませんでした。

安かろう悪かろうな気がします。

また月額料金は安くなりましたが、自分の満足できる結果でなかったので残念です。

契約したことを少し後悔しています。

 

(40代・男性★★★☆☆

男性他社光コラボから引っ越しを機に乗り換えしました。

速度は以前よりも早くなり、料金も安くなって満足しています。

でも1点だけ残念な点があって、コールセンターが繋がりにくいことです。

混み合ってるので、少し確認したいことがあっただけなのに結構時間を無駄にしました。

 

良い口コミ

(20代・男性★★★★★

男性集合住宅(40戸世帯)でマンションタイプ(100Mbps)で利用しています。

DTI光は安い光回線ということでしたが、決して安かろう悪かろうではありませんでした。

どの時間で速度測定しても大体50Mbps以上は出ています

サービスなどが優れてる点はありませんが、シンプルにインターネットの快適さの役目をしっかり果たしています。

 

(30代・男性★★★★☆

男性月額料金が安いです。

ただし光コラボでも安い方ですが最安値とまではいきません。

利用状況ですが、どの時間帯で動画視聴をしても困ることはありません。

他社光コラボの評判をみると、動画すらまともに見れないと聞きますが、DTI光はそんなことないので良かったです。

 

(年齢不明・男性

男性フレッツ光(100Mbps)からDTI光の1Gbpsに変更しました。

切り替えてから実測を図ってみましたが、10倍以上の速度が出ていて大満足です。

今までが遅すぎたということも原因にあると思いますが、料金は安く速度も早くなってよかったです。

光コラボは遅いと言われてますが、キャリア次第だと実感しました。

 

DTI光の口コミでした。

 

思っていた以上に口コミがあり、利用者が多い印象を感じさせます。

これだけ利用者がいる中でも、通信速度に満足してる人は多い気がします。

 

他社光コラボと比較すると充分な結果が出ている印象です。


DTI光の特徴

プレゼン女性

DTI光の特徴は↑の評判からも出ていますね。

⇒ 「DTI光の利用者評判まとめ

 

ここでは特徴をまとめました

 

 

月額料金が安い

【DTI光の月額料金】

ファミリータイプ:4,800円

マンションタイプ:3,600円

 

DTI光の月額料金でした。

セット割無しでこの月額料金ですからね。

⇒ 「セット割の割引まとめ

⇒ 「他社光コラボと比較してみた!けど安い!!

 

光回線とプロバイダ利用料込の料金だから、かなり安いです。

 

ただし、新規でDTI光を契約する人は、別で工事費用がかかります。

 

【DTI光の工事費用】

ファミリータイプ:18,000円

マンションタイプ:15,000円

※フレッツ光からの転用は、フレッツ光の工事費残債が引き継がれます。精算済みの場合、工事費はありません。

 

ちなみに、工事費は分割支払いができません。

一括支払いのみです。

 

ここの部分だけ注意が必要です。

※ただし、DTI光の特典で高額キャッシュバックがあるから自己負担は少なく済みます。

 

【期間限定】DTI光新規キャッシュバックキャンペーン中

 

通信速度が速い

DTI光の強みはこの通信速度が速い点です。

多くの口コミサイトや評判を見ても、多くの人が速度が早いと評価しています。

⇒ 「通信速度の評判まとめ

 

光コラボは、安いけど速度が遅いとやや批判的な光回線でした。

通信速度で評判の良い光コラボは少ないだけに、DTI光はかなり評価が良さげです。

 

セット割が充実している

DTI光✕◯◯セット割まとめ

  1. auセット割(auスマホ)・・・DTI光の月額料金から最大1,200円割引
  2. SIMセット割(DTI SIM)・・・DTI光の月額料金から150円割引
  3. 東京ガストリプル割(東京ガス・電気)・・・DTI光の月額料金から最大250円割引

※セット割はどれか1つのみしか適用できません。

最後の特徴はセット割の充実さです。

3つもありますからね。

 

もともと月額料金も安いし、セット割も適用できるからもっと安くなります

せっかくDTI光を申し込むなら、どれかセット割を組みたいところですね。

 

引用:DTI光キャンペーンサイト

 

⇒ 3つのセット割を詳しく確認

 

他社光回線と比較

比較

DTI光は他社の光回線光コラボ比較して安いのでしょうか?

ということで各社の料金を比較しました。

 

スポンサードリンク



 

光回線、光コラボの代表的な以下の回線と比較しました。

光回線 フレッツ光 ソフトバンク光 ドコモ光 auひかり DTI光
月額料金 戸建住宅 5,500~5,800円 5,200円 5,200円~ 5,100円 4,800円
集合住宅 3,800~4,900円 3,800円 4,000円~ 3,800円 3,600円
初期費用 戸建住宅 18,800円 27,000円 21,000円 40,500円
※実質無料
18,800円
集合住宅 15,800円 27,000円 18,000円 33,000円
※実質無料
15,800円

※初期費用は新規契約でかかる費用合計です。転用の場合、事務手数料の800円か3,000円のみ。

 

といった感じでした。

どれをとっても、主要の光回線よりも安く最安値級

 

⇒ DTI光の料金を調べてみる

 

詳しい内訳は↓の項目にまとめたので、ご覧下さい。

※セット割を適用したケースも比較してます。

 

【他社の光回線・光コラボ】

 

フレッツ光との比較

光回線 フレッツ光 DTI光
月額料金 戸建住宅 5,500~5,800円 4,800円
集合住宅 3,800~4,900円 3,600円
初期費用 戸建住宅 18,800円 18,800円
集合住宅 15,800円 15,800円

※転用の場合、初期費用は800円のみです。

 

親元回線のサービスであるNTTのフレッツ光です。

フレッツ光の料金プランは光コラボと異なって少し複雑です。

 

フレッツ光の料金プランが複雑な理由

  • NTT東日本・西日本の管轄で料金プランが違う
  • マンションプランが1、2、ミニで料金が違う
  • 光回線と別でプロバイダ契約が必要なため

 

↑の点で料金が違うため、細かく料金が変わります。

↓にフレッツ光の料金を詳しくまとめました。

※次の光回線と比較したい方は、「ソフトバンク光との比較」へ。

 

【フレッツ光の料金(プロバイダ金額別途発生)】

【初期費用】

東日本・西日本

ファミリー:契約料800円+工事費18,000円=18,800円

(工事費分割の場合:初回3,000円支払い、30ヶ月✕500円)

マンション:契約料800円+工事費15,000円=15,800円

(工事費分割の場合:初回3,000円支払い、30ヶ月✕400円)

 

【月額料金】

※プロバイダ料金目安、ファミリータイプ:1200円、マンションタイプ:950円

ファミリー:4,300円(西日本)、4,600円(東日本)

プロバイダ込の料金目安5,500〜5,800円

マンション:2,850〜3,950円(西日本)、2,950〜3,950円(東日本)

プロバイダ込の料金目安3,800〜4,900円

 

【月額料金+工事費分割合計の毎月支払いイメージ】

ファミリータイプ:6,000〜6,300円

マンションタイプ:4,200〜5,300円

 

工事費自体は全く同じ金額です。

しかし、月額料金だけでみてもフレッツ光の方が圧倒的に高いですね。


ソフトバンク光との比較

光回線 ソフトバンク光 DTI光
月額料金 戸建住宅 5,200円 4,800円
集合住宅 3,800円 3,600円
初期費用 戸建住宅 27,000円 18,800円
集合住宅 27,000円 15,800円

光コラボの中でも、トップクラスに人気のソフトバンク光。

人気の理由は、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」や、代理店のキャッシュバックがあるから。

 

↓にソフトバンク光の料金を詳しくまとめてます。

※↑の表でまとめた比較が結果です。細かい内訳が不要な方は「ドコモ光との比較」へ。

 

【ソフトバンク光の料金】

【初期費用】

契約料3,000円+工事費24,000円=27,000円

(工事費分割:800円✕30ヶ月)

 

【月額料金】

ファミリー:5,200円

マンション:3,800円

 

【月額料金+工事費分割合計の毎月支払いイメージ】

ファミリータイプ:6,000円

マンションタイプ:4,600円

 

【セット割引「おうち割」適用した場合】

※おうち割適用にはさらに500円のオプションに加入する必要があります。

ファミリータイプ:6,500円

マンションタイプ:5,100円

ソフトバンク光の請求金額は↑のようになりますが、スマホ料金が500円、1,522円、2,000円のいずれの金額が割引されます。

※一般的に1,522円の割引になる人が多いそうです。(実質的にファミリータイプ:約5,000円、マンションタイプ約3,600円

 

ソフトバンク光って意外に安くないんですよね、こうして比較してみると

まず初期費用がものすごく高いですね。

 

ソフトバンクスマホとのセット割を適用してもまだまだDTI光の方が安いです。

加えてDTI光のセット割を適用すれば、DTI光の方がさらに安くなりますね。

 

ドコモ光との比較

キャッシュバック&高速無線LANルーター無料貸出

光回線 ドコモ光 DTI光
月額料金 戸建住宅 5,200円~ 4,800円
集合住宅 4,000円~ 3,600円
初期費用 戸建住宅 21,000円 18,800円
集合住宅 18,000円 15,800円

光コラボでソフトバンク光と同様に人気のドコモ光です。(※光コラボで1番人気です。

知名度も高く、ドコモスマホユーザーとのセット割も適用できますからね…。

セット割適用できるドコモスマホ利用者なら、ドコモ光を選択したほうが安くなる可能性があります。(※特に長く利用したり、家族で利用してる場合!ドコモセット割引解説は↓に後述します。)

 

内訳は↓にまとめました。

※混乱する人はスルー推奨です。「auひかりと比較」へ

 

【ドコモ光の料金】

【初期費用】

ファミリータイプ:契約料3,000円+工事費18,000円=21,000円

(工事費分割:初回3,000円支払い、500円✕30ヶ月)

マンションタイプ:契約料3,000円+工事費15,000円=18,000円

(工事費分割:初回3,000円支払い、400円✕30ヶ月)

※ただし、期間限定でドコモ光が工事費無料キャンペーンをやる場合があります。その時は単純に契約料3,000円のみで、↓の工事費分割費用も発生しません。(DTIのドコモ光公式サイトで確認推奨)

⇒ DTIのドコモ光特設サイトはコチラ

 

【月額料金】(料金プランタイプA)

ファミリー:5,200円

マンション:4,000円

【月額料金+工事費分割合計の毎月支払いイメージ】

ファミリータイプ:5,700円

マンションタイプ:4,400円

 

【セット割引「パケットパック」を適用した場合】

パケットパックを適用すると、スマホ料金が500〜3,200円金額が割引されます。

※一般的に500円か800円の割引になる人が多いそうです。(実質的にファミリータイプ:約4,900〜5,200円、マンションタイプ約3,600〜3,900円

 

単純に月額料金で比較すれば、DTI光の方が安いことがわかります。

ドコモスマホとのセット割「パケットパック」を適用すると、結構おトクになりますが、マンションタイプの最安以外はDTI光の方が安いですね。

 

追記:2018年9月

工事費無料をやってる時のドコモ光とドコモユーザーなら、DTI光を選択するより安くなる可能性があります。↓参照。

  • ドコモスマホ1台(1人)で利用する場合のセット割↓
パケットプラン データ量 割引金額 月額定額料
ベーシックパック ~1GB 100円 2,900円
~3GB 200円 4,000円
~5GB 800円 5,000円
~20GB 800円 7,000円
ウルトラシェアパック 30GB 2,500円 13,500円
50GB 2,900円 16,000円
100GB 3,500円 25,000円
  • 家族でドコモスマホ複数台で利用する場合のセット割↓
パケットプラン データ量 割引金額 月額定額料
ベーシックシェアパック ~5GB 800円 6,500円
~10GB 1,200円 9,000円
~15GB 1,800円 12,000円
~30GB 1,800円 15,000円
ウルトラシェアパック 30GB 2,500円 13,500円
50GB 2,900円 16,000円
100GB 3,500円 25,000円

自分のプランドコモスマホプランが↑の割引額で400円以上安くなる場合、ドコモ光を選択肢に入れると良いです。

 

ドコモ光を選択する時に参考にするなら↓を参考に。(プロバイダ・特典・通信速度選び)

 

参考↓

 

auひかりとの比較

光回線 auひかり DTI光
月額料金 戸建住宅 5,100円 4,800円
集合住宅 3,800円 3,600円
初期費用 戸建住宅 40,500円
※実質無料
18,800円
集合住宅 33,000円
※実質無料
15,800円

最後はNTTのフレッツ光系列の光回線ではありません。

光コラボではないです。

KDDIのオリジナル光回線のauひかりです。

 

各社携帯電話会社とのセット割があるため、忘れてはいけません。

auひかりとauスマホで適用できる割引は「auスマートバリュー」です。

 

DTI光とauスマホのセットで適用できる「auセット割」とは違います

 

「auスマートバリュー」と「auセット割」の違いまとめ

  • auスマートバリュー

⇒auひかりとauスマホとのセット割。auスマホのパケット料金から割引される。スマホの契約が複数台あれば複数台で適用可

  • auセット割

⇒DTI光とauスマホとのセット割。DTI光の月額料金から割引される。スマホの契約が複数台あっても適用できるのは1台分のみ

 

結論、auスマートバリューの方が割引率が大きくメリットも大きいわけです。

auひかりが使える環境なら、純粋にauひかりを選択した方が個人的には良い気がします。

参考記事:「自宅でauひかりが使えるならこっちの方がいい理由まとめ

 

具体的な内容は↓を参考にご覧ください。

 

【auひかりの料金】

【初期費用】

ファミリータイプ:契約料3,000円+工事費37,500円=40,500円

(工事費分割:1,250円✕24ヶ月)

マンションタイプ:契約料3,000円+工事費30,000円=33,000円

(工事費分割:1,250円✕24ヶ月)

工事費実質無料キャンペーンあり(毎月1,250円割引)

 

【月額料金】(auスマートバリューを適用するには光電話の契約(500円)が必須です)

ファミリー:5,100円(電話込みで5,600円

マンション:3,800円(電話込みで4,300円

【セット割引「auスマートバリュー」を適用した場合】

auスマートバリューを適用すると、スマホ料金が934円、1,410円、2,000円金額が割引されます。

※一般的に1,410円の割引になる人が多いそうです。(実質的にファミリータイプ:約4,190円、マンションタイプ約2,890円

 

auひかりはauスマートバリューを適用すると相当安いですね。

複数台契約することを考えたらauひかりの方がDTI光よりも安くなります。

 

もし1台だけであれば、DTI光とauセット割はファミリータイプで3,600円、マンションタイプ2,400円です。

月額料金だけならDTI光の方が安くなりますね。

※ただし、auひかりは工事費実質無料キャンペーンがあるため短期的で見ればauひかりの方が若干安くなります。その代わりauひかりは対応しているエリアが極端に少ないため、利用できない可能性が高いデメリットもあります。

 

以上が他社光回線・光コラボとの比較でした。

総合的に見てもDTI光の料金が安いことがわかりますね。

 

利用者の評判もそこそこ良さそうですし、料金で比較しても人気光回線よりも安いです。

こんな感じなら他社光回線から乗り換えたりしても全然良さそう。

 

スポンサードリンク



 

期間限定でキャッシュバックが話題

10000円札

最後にDTI光で期間限定のキャンペーン情報です。

DTI光を新規で契約するとキャッシュバックがあります。

 

 

キャッシュバック詳細を以下にまとめました。

 

DTI光キャッシュバック詳細まとめ

キャッシュバック金額

  • ネットのみ

ファミリータイプ:11,000円

マンションタイプ:9,000円

  • ネット+電話

ファミリータイプ:15,000円

マンションタイプ:13,000円

 

 

キャッシュバックが貰えるから、工事費は実質的に2,000~7,000円ですね。

これはかなりお得ですね・・・。

DTI検討中の方は、活用されることをオススメします。(※期間限定だから終わる可能性アリ

 

 

DTI光キャッシュバック

 

 

 

 

スポンサードリンク




自宅でauひかりが使えるならそっちを・・・

auスマホとの割引率の高いセット割「auスマートバリュー」が適用できて、独自回線を使ったauひかりの方が快適に使えて良い気がします。(※DTI光のセット割は、「auセット割」)

 

関連記事

DTI光とauセット割を組み合わせると・・・【※ちょっと待って!auひかり調べた?】

「DTI光とauスマホとのセット割って組めますか?」 ↑のような質問がありました。 結論、組めます!     光コラボの中でも安いDTI光ですが・・・。 今回は1番安く組めるセット ...

続きを見る

 

auひかりが使えたらそっちが良い理由

  1. auひかりは、光回線の通信速度(実測値)で全国トップクラス
  2. auスマートバリューが適用できる(※割引率が高い)
  3. 工事費実質無料
  4. 代理店キャンペーンサイトで高額キャッシュバック

⇒ 「auひかりのキャンペーンサイトキャッシュバック比較表

 

光コラボのDTI光も理論上同じ1Gbpsですが、独占回線か借用(フレッツ光の)回線かの差は有りますからね。

料金比較は↑でもまとめてます。

⇒ 「auひかりとDTI光の比較まとめ

 

DTI光に乗り換え・新規契約を検討してる場合、先にauひかりが使えるか確認しておくこともオススメします。

 

 

 

スポンサードリンク

【人気オススメ記事BEST3】

1

「DTI光とauスマホとのセット割って組めますか?」 ↑のような質問がありました。 結論、組めます!     光コラボの中でも安いDTI光ですが・・・。 今回は1番安く組めるセット ...

2

DTI光は、代理店での販売をしていません。 ただ、光回線の加入の目玉って、キャッシュバック特典だったりしますよね?   スポンサードリンク   DTI光を申し込む時に、キャッシュバ ...

3

DTI光についての評判や口コミを調べていました。 そうすると「DTI光 勧誘」なんてキーワードが出てきます。   これってどういうことなんでしょうか?? DTI光に申し込みをする時の勧誘がひ ...

更新日:

Copyright© DTI光徹底解析!【格安光回線はどこだ!】 , 2018 AllRights Reserved.